スクーターズ「娘ごころはスクーターズ」
JAPAN RECORDS/TKCA-30540 ('92.4)

1.バイ・バイ・グッドバイ
(さよならTAMLA)
2.あたしのヒート・ウェイヴ
(Love Is Like A Heat Wave)
3.ザ"うかれて"ワッチャ
(Wa-Watusi)
4.オーハニー
5.抱いて
6.ヤーヨは愛の言葉
7.涙のブレイク・アウェイ
(Break-A-Way)
8.電話はスバヤク
(Just So Lonely)
9.危ないドライブ
10.東京ディスコ ナイト
11.恋のバカンス(ボーナストラック)

オリジナル(徳間ジャパン JAL-25)は1982年7月に発売。
本CDは「東京ディスコナイト」がシングルバージョンに差替えられ、「恋のバカンス」がボーナストラックとして収録されている。
"東京モータウン・サウンド"というキャッチコピーは伊達ではなく、オリジナルもカバーもすべてモータウンサウンド!!
これがボーカルにマッチしていてたまらないほどイイ!!
当時はヘタウマの極致いやヘタすればキワモノ扱いされていたけど、何度もCD化されるのはスクーターズが素晴らしく必要とされているからではないか?
「東京ディスコナイト」は、たまらないくらい好きです!!!

Ronny Barry(Lead Vocal)
Mindanao"Pelican-Kid"Ito(Bass)
The Lucy(Sax)
Maggie Shing(Guitar)
Haward Comp(Drums)
Beat"Daimonji"Himiko(Vocal)
Mammy"Kingyo"Kagaya(Vocal)
Tarban"Chada"Jr.(M.C.&Percussion)
Yokohama Yacco(Keybord)